ショッピング


ムジェーブでシックなショッピング

2 年前 - Valérie D.

ムジェーブでのショッピングは、スキーの練習をするのと同じぐらい簡単なスポーツ。シックなフランスの冬のスポーツリゾートには、実際に最も幸運な常連客に世界的に有名。その理由はロスチャイルド家がお気に入りの休暇のリゾートとすることにしたからです。常連客は、家にいる時のように消費する習慣がある最高仕様の製品をアルプスの中心で見つけようと待っています。この必要条件を満たすために、熟年者の節約には議論は事欠きません。多数の洗練された贅沢な場所を含め200ほどのショップがあるのですから。最もすばらしい物の中からいくつかお教えします…

Aallard : 伝説のラベル« メイド・イン・ムジェーブ» 

国際的に評判になっていて、ムジェーブだけで見つけられる場所があるとしたら、それはAallard。ムジェーブの有名なファッションブランドであることは間違いなく、ムジェーブにあるノーブルでシックなショッピングの源です。ここでは伝統について話すことができます。ショップは、まさにロスチャイルドのエドモンドが誕生した1926年にオープンしたから。そして母親のノエミ・ロスチャイルドが立ち上げた駅の開発に非常に貢献することになります。Aallardは、1930年代に快適なスキーの練習にピッタリの細身のパンツを案出したので、この独自なブランドはとても早いうちから現代性のルートを持っていました。ムジェーブにとても個性的なスタイルの伝説が生まれ、スポーツ性、エレガントさ、そして素材とカットの止むことのない粋さを組み合わせていました。有名ブランドがその後既製服を拒否する粋さは、Aallard家の中で代々譲り受けられ続けています。すばらしいことにAallardのショップは駅の日常生活の中ですぐに分かる場所、教会の所にあるので、ムジェーブの通りを散策する時に見逃すことはありません。

Aallard : 148 Place de l'Église, 74120 Megève

営業時間 : 10:00~13:00、14:30~20:00

Aallard、ムジェーブの伝説のお店

ムジェーブ、贅沢な既製服、最高仕様のスポーツブランドの交差点にて

Aallardはムジェーブのスポーツの顧客に「少なめに作る」ようにして来ました。しかし地元ではありませんが、確かに名声あるその他多数のブランドがあって、顧客にはワードローブを多様化するあらゆる機会があります。ダウンタウンで見つけるのが好きな洗練されたスポーツウェアファッションの伝統では、100年の歴史があるフランスブランド、ロシニョールをショップに置いてこそ売り場のテーブルは完成されてきました。フランスのスキーチャンピオンの歴史ある器具サプライヤーは、エミール・アレからジャン・ヴュアルネのマルタン・フォルカードに至るまで、そのアクティビティを多様化し、2015年以降ムジェーブにとても大事な「スポーツシック」の精神でファッションコレクションを提供し続けています。もちろんムジェーブは街と山の完璧なフレンチスタイルの融合。そのショッピングの伝統はこのイメージにあります。自然と美しい国内外の「ファッション」のお店があり、パリ最高のショッピングスポットに引けを取りません。そういうものを追求しない人には、セルジュ・ブランコは伝説のラグビー選手だっただけではなく、ブランドに彼の傑出した名前を貸しています。再考して、大きなサイズのポロシャツだけを売っているのではありません。彼の男性的でどちらかといえば都会的なスタイルは、ショッピングが楽しくなるスカンジナビアとの融合でショップの中で表されています。ファッションで別すばらしいブランドは、世界中にあるフランスの誇りであるラコステ。もちろん、ムジェーブにもあります。

女性ファッションについては、皆さん、パリのモンテーニュ通りに劣っていません。アルプスの中心のここにも、はい、エルメスはあります。ムジェーブの有名な高級ブランドは、フランス国境を超えてすべてうまく成功しています:ファッション、革製品、アクセサリー、そしてもちろん、独特な広場。ワードローブには、いつでも贅沢ながらも利用できるストアBa&Sh(バッシュ)はサン=ジェルマン=デ=プレにはありませんが、オート=サヴォワ県の首都にはあります。ノーブルな素材と、若いクリエーターのBarbara BoccaraとSharon Kriefの「カジュアルシック」なスタイルはムジェーブの通りでは当然センセーションです。
 

ロシニョール ムジェーブ: 152 avenue Charles Feige 74120 Megève

年中営業

セルジュ・ビアンコ ムジェーブ: 8 Rue des 3 Pigeons, 74120 Megeve

営業時間: 毎日10:00~19:30

エルメス ムジェーブ: 128 Place de l'Eglise, 74120 Megeve

火曜・水曜を除く毎日10:00~12:30、15 :00~19:00

Ba&Sh(バッシュ)ムジェーブ : 83 Rue Mgr Conseil, 74120 Megeve

営業時間: 毎日10:00~19:00

モンブランの眺めがある、ムジェーブだけにあるお店でショッピング!

信頼性と美しい製品

ムジェーブのシックなショッピングはファッションだけではありません!インテリアデザイナー兼デコレーターのアルノー・ミレーは自身のことを「クリエイティブ・アンティーク・ディーラー」と定義していて、彼のAMデザインストアは高品質の家具や照明の独特な製品を見つけるのにピッタリの場所です。素材はノーブルで、サービスはテーラーメイドで、その場のワークショップで作られます。今度こそ誰かの家にあるのと同じ椅子を絶対に家に持って帰りませんよ!

スーツケースにアルプスの香りをほんのりともたらすもうひとりの熟練職人は、マスター香具師アルベルト・モリヤス。私達の最高の楽しみのために、ムジェーブに彼のブランドであるミゼンジールのショップをオープンしました。このジュネーブ出身のアンダルシア人は、ジュネーブ湖に1999年に大きな「鼻」のサインがありキャンドルが香る香水会社を設立しました。この独特なフレグランスの創作者は、贅沢なサービスでファミリークラフトの同じ理想で、現在ではオードトワレのコレクションも提供しています。

AM デザイン: 96 Route Edmond de Rothschild, 74120 Megeve

営業時間: 月曜~金曜 9:00~18:00

ミゼンジール ムジェーブ : 91 Rue Ambroise Martin, 74120 Megeve

営業時間: 10:00~13:00、15:00~19:00

ムジェーブ、贅沢な場所に隠れた山村!

味蕾のためのサヴォアの味

料理を味合わずにサヴォアの土地を離れるなんてもってのほか。特に地元の美食。皆さんのためにすばらしいグルメの場所を2か所見つけておきましたよ!

L’Epicurieがまさにその場所。この最高のグルメブティックは、グルメの人には喜びにあふれる場所です。メゾン・プルニエのキャビア、フォアグラ、バリクサーモン、シャポンのチョコレート、品揃えの良いセラー、そしてサヴォアソーセージやトム・デ・ボージュ。この魅力的な食料品店の露店は、本物の料理の最も好奇心のあるものとして、最も繊細な味覚を持ったすべての人の要求を満たします。

フロコン・ドゥ・セルは恐らくムジェーブで最も人気があるスターレストラン。サヴォアのワインやその他のシャルトリューズが上手くシェアして作られている中で素晴らしいワインや蒸留酒のセレクションを備えたショップとセラーがあります。おいしい手作りジャムや土地の名誉である幅広いオピネルとビクトリノックスのナイフも見つけることができます。3つ星レストランのフロコン・ドゥ・セルの料理長シェフのエマニュエル・ルノーの本は、これら製品の中でも明らかに目立っています。

L’Epicurie: 20 Rue Saint-Jean, 74120 Megeve

営業時間: 木曜~日曜 9:00~13:00、15:30~19:30

ケーブ・フルコン・ドゥ・セル : 75 rue Saint Francois de Sales 74120 Megève営業時間: 年中10:30~12:30、15:30~19:30ムジェーブでは年中小さなクリスマス